ホーム

2013年度のWCOOMも無事終了しました。優勝してマカオVIP旅行その他豪華賞品を獲得した diver403 さん、上位入賞者のみなさん、おめでとうございます。また、2012年度&2013年度参加してくださったプレイヤーのみなさん、本当にありがとうございました。WCOOMは2014年度も開催しますのでどうぞお楽しみに!

トーナメント結果はこちらをご覧ください。

 

 

banner-worldchampion-jpbanner-trip-to-macau-jp

 

 

 

WCOOM 2012 優勝インタビュー

 

前年度開催のWCOOM(オンライン麻雀世界選手権)リーチ部門の優勝者はSmallbossさん。優勝賞品として、下記豪華賞品が贈られました。

オンライン麻雀世界チャンピオンの称号
優勝金メダル
マカオ旅行(VIP待遇。グランドハイアットマカオ宿泊)
現金1000USD

◆◆ 優勝インタビュー ◆◆

 

広報担当: 2012年のWCOOM優勝、本当におめでとうございました。まずは優勝に当たり感想を一言お願いします。

Smallbossさん: ものすごく興奮しました!いまだに信じられません。7ラウンド勝ち続けたのは、すごく嬉しいですがほとんど「運」だと思ってます。あの日は運がめちゃくちゃよかったので、運に感謝です!

 

広報担当: でも麻雀歴は長いんじゃないですか?

Smallbossさん: 麻雀を打ち始めたのは20年前です。たくさんプレイした年もあれば、忙しくて全然プレイしなかった年もあります。オンラインを始めたのはここ2、3年以内ですね。

 

広報担当: そうですか。ちなみに、弊社オンライン麻雀ソフトのプレイ状況はどんな感じですか?実際の卓でもプレイされますか?

Smallbossさん: 2012年からプレイしています。あんまりプレイはしないのですが、ソフトは気に入っています! 麻雀を始めてから3、4年は実際の卓で打ってたんですけど、勉強と仕事で忙しくてやめちゃいました。オンライン麻雀は2007年からやっています。パソコンさえあれば簡単で便利にプレイできるので、もう今はオンラインだけですね。

 

広報担当: 賞品のマカオVIP旅行についてお聞かせください。

Smallbossさん: ものすごく楽しかったです。当選した時、一度お礼は伝えたんですけど、この場を借りてもう一度開催者に感謝を伝えたいです。すごいトーナメントを開催してくれて、本当にありがとうございます。

マカオへは一人で行きました。1日半は観光して、街や人なんかを見てました。食べ物も堪能しました。とても美味しかったです。ホテルは2泊無料で含まれてたんですけど、これがまた豪華で。顧客サービスは手厚いし、朝食がハンパなく美味しいんです。ものすごい種類の現地料理と西洋の料理から選べるようになってました。朝食べて出かけて夕方4時か5時に帰ってくるまで、全然空腹を感じませんでした!

カジノには半日行って、賞品のお小遣いで遊びました。でもあまりツイてはなかったです。損はしなかったのでカジノと旅行全般には大満足してます。

 

広報担当: 今年の大会への意気込みを聞かせてください。

Smallbossさん: 参加したい気持ちはあるんですが、仕事次第ですね・・・ 昨年優勝したことでのプレッシャーは確実にあります。いまだにどうやって7ラウンドも勝ち進んだのか、どんな手で和了ったのかとか覚えてないんですよ。ただただ信じられない&ラッキーという感じです。今年はさらに強いプレイヤーが出てくると思っているので、プレッシャーはより強いです。

 

広報担当: 通常の卓でのプレイとこのようなトーナメントでのプレイは、戦い方に違いがあるのでしょうか?

Smallbossさん: はい、戦略の違いは大きいと思います。通常卓では、守りつつもいかに早く和了るかがポイントです。プレイヤーは、最後に和了るという方向に向かっている限り、正しいとか間違っているとか関係なく、好きなようにプレイできるわけです。いきなり手を組み替えたりとか。あと、通常卓はいつでも毎日やっているので、間違いも許されます。変な決断をしてもいいんです。間違いをすれば、次はしないようにと学習しますから。長期的に見れば、どのプレイヤーの「運」も同じはずなので、プレイヤーとその成績の違いはスキルにかかっていると思います。

でも、トーナメントでは、「たまたま間違った」とか「たまたま運が悪かった」だけで弾き飛ばされます。特に、リーチ麻雀では小さなミスや不運がものすごい大きな点差になって表れます。こうなるともう残りの局では太刀打ちできません。1ラウンド4局しかないので。あと、このトーナメントでは上位2名が勝ち進むというシステムなので、通常卓と違うのは、2位をキープするためにもっと守りに入ってもいいということです。

 

広報担当: なるほど、ありがとうございます。今年もぜひ参加してくださいね!さて、最後に一言お願いできますか?

Smallbossさん: どうもありがとうございました!今年のWCOOMもさらに成功するよう祈っています!